Archive
graphic

 

一瞬の隙をみて

グラウがやってくる

170207_1

 

 

真実が事実なら 事実が真実と 言えるだろうか

 

 

170207_2

 

機械の見る夢は 小さな動きが少しずつ 人と違っていた

 

 

170207_3

 

最小限 与えられる 最大の値を 求めよ

 

170207_4

 

あなたが大きくなる頃には あなたの意思が 簡単にあなたを越える

 

170207_5

 

 

光だけが小さくなるのだ

161201

160604

 

風だよ見えるよあそこだよ

160430

満たされぬ相互性の 真っ只中の部屋でまるで

荒唐無稽な話を書いた 降臨していた穴2つ

不要な秩序を企てた 意地と闇が連鎖する

視界はとっくに嘘をついている

ただそれが見えないだけ 白い紙だし

上下にゆっくり移動する 近似値で勝負する

アブノーマルなセレモニーを

新しい礎 この場所で