さらば

170427

さらば

夢よ、さらば

岸の向こう側に送る、弱々しい、手旗信号ではあるが

それでも、私は、ひとときでも、この中に居た

とうとき、または、にくき、偉大な教授

何よりも意思が強い、それを鳥に与えたい

覚えていないだけの小さな、小さな、無意味のはじまり

地面(ちめん)の肌理を数える

空(くう)を、つかみ、すてる

忘れたし、もう、覚えてない

存在として闇に向かう、後ろ姿だけで、それはそれは

とてもよく私に似ているそれは

埃と、埃の、すき間に、現れたりなんかする

これからもきっと、そうでしょう?

背が高い、あるいは、死が近い

それだけのことなのだからとさわやかな姿は

未知よ、さらば

さらば

0 comments
Submit comment