送信/先端

161129

向こうに行くまでに少しは大人になれるかな

先端で泳ぐイルカのようになれるかな

素足の暮らしに慣れることができるかな

昨日の夜見た夢は調子の狂うものだったな

聴診器の冷たさだけはよく覚えているな

あの未来人の言葉は本当だったのかな

 

送信ボタンを押す指ににじむ汗

 

私の選んだ道は

いつまで僕を歩かせることを

許すかな

0 comments
Submit comment